CONCEPT コンセプト

 当園は、グループ法人である学校法人大藤学園の福利厚生の一環で職員の子どもを預かる目的を基本として開園しました。また、空き定員を地域開放することで、保育が必要な地域の子どもたちの成長を助長することも目的としています。内閣府による「企業主導型保育事業」という制度を活用しており、公金による援助があることにより厳正な基準を満たし、適切な環境と安心・安全の生活の場=質の高い保育を提供することが出来ます。
 
 子どもの人間としての成長の芽は、人と人との関わり・多様な体験にあります。学校法人大藤学園の歴史は、1958年に本郷幼稚園からスタートし、本郷商店街と共に歴史を積み重ねました。「商店街の保育園」というネーミングは、商店街を行き交う方々との多様な触れあいにより子どもたちの成長を芽吹かせ、そして地域には子どもたちから笑顔や活力を受け取っていただけたら…そんな願いを込めています。

  • 地域とのふれあい

    地域とのふれあい

    商店街を中心としたお散歩は日課。近所のおじいちゃんおばあちゃんが手を振ったり、商店街のお店をひょこっと覗いて挨拶をしたり。行き交う人、音、声、街路樹・花などなど、春夏秋冬を通して同じ光景は二つとありません。近所には大きな公園や姉妹園もあり、あそび場はたくさん存在します。

  • 成長を助けるあそび

    成長を助けるあそび

    保育園は子どもにとって初めての「集団社会」。発達段階に合わせたあそびを通して、日々の成長を助長します。同年齢のお友達との毎日の生活において、同じことをする体験、共に喜ぶ体験、時にぶつかる体験、どれも将来成熟した人間になるためにとても重要な体験です。

  • 安心安全な保育環境

    安心安全な保育環境

    園内は安心・安全に生活できるように保育環境を整えています。満2歳頃から大人の手を借りなくても自分でできることが増えることに喜びを感じてきます。例えば、手を洗ったり、衣服の着脱をしたり…。自分で身の回りのことを整えていけることこそが、自分自身が安心・安全に生活できることとなります。

ACCESS アクセス

×

〒003-0025

北海道札幌市白石区本郷通6丁目北5-21 第3光ハイツ1階

TEL:011-595-8163

大きい地図でみる